2011年06月21日

「心が弾むような雨の歌」なんてあるのかな?……あったよ(笑)


懐かしいなあ。ご存知アメリカン・ニューシネマの傑作『明日に向かって撃て』
(Butch Cassidy and the Sundance Kid)の挿入歌。BJトーマスが歌ってる。
映像もまた美しい。アーリィ・アメリカンな、のどかな田舎道を、自転車に
二人乗りしたポール・ニューマンとキャサリン・ロス。僕が観たのは中学生
くらいのときだっただろうか。(と、歳がバレる。。。。)
マジでこれと同じ自転車が欲しくなったりした(笑)
……それにしても、キャサリン・ロスが奇跡のように美しい。
『雨にぬれても』〜Raindrops are falling on my head
雨のことを歌っているのに、こんなに心が弾む歌もめったにないんじゃないだろうか。
雨の日にはこの曲を聴いてダウンぎみの気持ちに弾みをつけよう。
ちなみにビルボード誌では1970年1月3日に週間ランキング第1位を獲得。
同誌1970年の年間ランキングでも第1位に輝いている。
うむ。名曲だわ。

対訳の歌詞も付けておきますんで、
興味のある方は「続きを読む」をどーぞ♪




▼▼▼このブログを見て「よかった」なんて思った方はポチッとクリックしてくれるとありがたいです。
ランキングに参加中!!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

雨にぬれても〜Raindrops are falling on my head

Raindrops are falling on my head
and just like the guy whose feet are too big for his bed,
nothing seems to fit
those raindrops are falling on my head, they keep falling
雨が頭の上に落ちてくる
ちょうどベッドに収まるには足が長すぎる男みたいに
すべてしっくり行かないみたいだ
雨が頭の上に落ちてくる 落ちつづける

so I just did me some talking to the sun,
and I said I didn't like the way he got things done,
sleeping on the job
those raindrops are falling on my head they keep falling
だから太陽に向かってちょっと一言
どうもお前のやりかたは気に入らないと言ってやった
照りもしないで寝てるんじゃないよって
雨が頭の上に落ちてくる 落ちつづける

But there's one thing, I know
the blues they sent to meet me won't defeat me.
It won't be long 'till happiness steps up to greet me
でも一つだけわかっていることがある
向き合ってみろばかりに雨がよこした鬱な気分に俺は負けない
そのうち幸せの方が俺に挨拶しにやって来るだろう

Raindrops keep falling on my head
but that doesn't mean my eyes will soon be turning red.
Crying's not for me, 'cause
I'm never gonna stop the rain by complaining
because I'm free
nothing's worrying me
雨が降りつづける
でもだからといって俺の目が赤くなってしまうわけでもないし
泣くなんて自分の好みじゃない なぜって
文句を言ったところで俺は雨を止めることはできない
なぜって俺は自由
何も心配ごとなんてない


It won't be long 'till happiness steps up to greet me
そのうち幸せの方が俺に挨拶にやって来るだろう


Raindrops keep falling on my head
but that doesn't mean my eyes will soon be turning red.
Crying's not for me, cause
I'm never gonna stop the rain by complaining
because I'm free
nothing's worrying me
雨が降りつづける
でもだからといって俺の目が赤くなってしまうわけでもないし
泣くなんて自分の好みじゃない なぜって
文句を言ったところで俺は雨を止めることはできない
なぜって俺は自由
何も心配ごとなんてない
posted by genki06 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ★→ほんの雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
▲とりあえずTOPページへ帰ろう▲













Copyright (C) 2011 Genki James. All rights Reserved,I used the system of the SeeSaa blog.I thank you very hard.


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。