2011年06月30日

そもそも「中年オヤジ」というのはいくつからなんだろーか?

「中年」とか「老年」とかいう言葉は実にあいまいである。
いくつから「中年オヤジ」なのかというと、諸説入り乱れで収拾がつかない。
「35くらいからすでにオヤジだろ」
「いやいや40過ぎだろう」
「そんなことはない。45まわってからだよ」
……などなど、いろんな意見があったりする。
が、とにもかくにも「ココだっ」と、ビシッと線を引けるものじゃない。

僕が思うに、まず大事なのは「自己申告」なのだと思う。
自分は「中年オヤジである」宣言をするのか、しないのか。まずはここだ。
そもそも年齢というのは自己申告するものなのだ。
なぜなら世の中には40に見える30もいるし、30に見える40もいる。
だから、自分が胸に手を当て、鏡を睨み、いくつで申告しておくか、だ。
ちなみに僕は「45」で申告している(笑) いいセンだと思う。
(た、たぶん、ね。。。。)

次に、その申告を「他人がどう評価するか」だ。「僕は、自分のことを45で申告した。
で、いくつに見える?」と、周りに聞いてみる。できればオブラートに包まずに
答えてくれる相手がいい。それも一人じゃなく、複数がいい。
奥さんとか、子供、ごく親しい友人とか。
……するとおのずと答えは見えてくることだろう。

もう少しアバウトに「おれは中年オヤジだからさあ、あははは」と言って、
周りの反応を見るのもいい。「いやー、まだまだそんなことないっすよー」と
返ってくるか、冷ややかな笑いとともに否定も肯定もされないか、何気にみんな首を
タテに振ってたりしちゃってないかとか。。。。

まあねえ、僕のように50の大台に乗ったりすると、
「いいじゃん、中年オヤジでどこが悪いんだよ?」
と、居直ったりするわけだが(笑)

本音を言うとあくまで「自己申告」にこだわりたいのだが。。。




▼▼▼▼▼
このブログを見て「よかった」なんて思った方はポチッとクリックしてくれるとありがたいです。
▼ランキングに参加中!!……一度やってみたかったんだよね、コレ(笑)


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ



posted by genki06 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★→ほんの雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

音「楽」なんだから、楽しくやらなくっちゃネ〜の見本みたいなPV


今年の梅雨は一応雨は降るのだが、毎日ジトジト、という感じでもないかな。
そんなわけで、梅雨が明けたと仮定し(笑)さわやかな初夏を迎えるにあたっての
ご機嫌な一曲をいってみよう。
『シンクロニシティ』竹内まりや
ちょっと映像の状態がよくないけど、相変わらず声もビジュアルも美しい。
が、注目してもらいたいのはバックの演奏。
〜そう、な、なんとあの『センチメンタル・シティ・ロマンス』じゃん!
ポップで小粋でオシャレなバンドとして長く活動してきた彼らと、
竹内まりやの歌声がドンピシャに合う。
何よりもPVの「やらせ」とはいえ、みんな本気で楽しそうだ。
この楽しさって、やっぱ音楽そのものなんだろうと思う。
ブルース・セッションの楽しさとはまたちがったPOPで小粋な
いいシーンを見せてもらった気がする。
(※帽子を深々とかぶってアコギ弾いてるのは山下達郎氏らしい。
顔を見せないようにしてると逆に目立つんだよネw)


そういえば、センチは⇒25年ぶりにアルバムを発表するらしい。竹内まりやも参加するとか。楽しみだなあ。
横浜の某所で中野さんと記念写真を撮ったのは何年前だっけ?


▼▼▼▼▼
このブログを見て「よかった」なんて思った方はポチッとクリックしてくれるとありがたいです。
▼ランキングに参加中!!……一度やってみたかったんだよね、コレ(笑)


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


posted by genki06 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ★→ほんの雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

なんでオヤジは「サウナ」が好きなんだろう?〜の考察。

まあ、今回はどーでもいい話なのだが、40過ぎのオヤジのほとんどは
「サウナが好き」
なよーな気がする。(もちろん例外はあると思うけど……)
なんでなんだろうなあ、と素朴に考えてしまう。自分のことを思い起こしても、
20代の頃なんかはさほど好きだった記憶がない。が、今はとーぜんのように
大好き(!)である。……これは半分冗談、半分本気の仮説なのだが、
どうやら中年という年齢を迎えるあたりから、生物学的な機能がどんどん低下し、
新陳代謝が悪くなり、老廃物や毒素が体内に蓄積されてしまうんじゃないだろうか。
それを僕らは無意識のうちに「外へ出したい」と思うんじゃないだろうか。

すなわちサウナ、である。サウナはそのための格好の場なのである。
100℃を超えるグワワワーンとくる暑さのなかでひたすら汗を流し、
体内の「悪いもの」を
とにかく外へ出してしまおう
というわけだ。
体内の「悪いもの」というのは老廃物だけではない。おそらくは長年の経験によって
貯め込んだ「悪知恵」だとか「ずるがしこさ」だとか、「優柔不断さ」だとか、
「本音と建てまえ」だとか、なんかそーいうものもぜーーーんぶ含めて無意識に
「出しちまいたーーーい」と心と体が願っているんじゃないだろうか?

それはいわゆる「気」だとか「精神」だとか「霊性」だとかの問題なのかも知れない。
フロイトじゃないが、僕らの中に貯まってしまったドロドロとした「悪いもの」は、
まさしく「無意識というフィールド」に降り積もった邪悪で得体の知れない物質であり、
サウナはそれを強制的に外へあぶり出してくれるというわけだ。
これはすごいことじゃないか!
そうか、だからわれわれオヤジはサウナが好きなのか!

……などと妄想を描きながらサウナに入ると、すんごく得した気分に
なりますので、
ぜひ今度やってみてください、というお話でした(笑)



▼▼▼▼▼
このブログを見て「よかった」なんて思った方はポチッとクリックしてくれるとありがたいです。
▼ランキングに参加中!!……一度やってみたかったんだよね、コレ(笑)


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ



posted by genki06 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ★→ほんの雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

6月の雨に最も似合う曲・ベスト1



6月も終わりに近づき、梅雨もそろそろ終わろうとしている。
『6月の雨の夜、チルチルミチルは』by 友部正人。
難解である、なんともやっかいな歌である(笑)
それでいて、悔しいけれど心に残ってしまう。僕が友部を最初に聴いたのは、
中学の終わりか、高校に入った年だったと思う。『大阪にやってきた』という
アルバムに出会い、『一本道』(セカンドアルバム『にんじん』に収録)に涙した。
なんだろうな、このヘンな声に、ヘンな歌。奇妙な緊張の糸を張りつつ、
『言葉』をシャウトする。そう、友部は詩人であり、「言葉をシャウトする歌手」だ。
(と、僕が決めつけたんだけどw)
ずい分と長い年月が経ったな。この演奏でさえ20年以上前のものだし、
友部は50年近くも歌いつづけている。

6月の雨に最も似合う曲・ベスト1はこれでキマリだ。


「続きを読む」に歌詞を紹介してあります。
聴き終わって、興味のある方はどうぞ♪


続きを読む
posted by genki06 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ★→ほんの雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

雨の歌、この曲もいいなあ。CCRだ。CRCじゃないからね(笑)



CCR=クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル(Creedence Clearwater Revival)
『雨を見たかい?』Have You Ever Seen the Rain?
いい曲だよなあ。ジョン・フォガティのボーカルが渋くて力強い。
1971年シングルとして発売されビルボードで8位になった。
歌詞が「ベトナム戦争の反戦歌で、「雨」は米軍によるナパーム弾爆撃の
メタファーである」という説があったが、作詞作曲のジョン・フォガティ自身は
あっさりと否定している。
「雨を見たかい』はCCRの崩壊についての歌なんだ」と(笑)
でもって、CCRは72年にあっさりと解散している。
もったいないなあ。
なんか、僕的にはどしゃ降りの日にクルマを運転しているとき、
大声で口ずさみたくなる曲なんだけど、それってヘンかな(笑)
若い人にぜひ聴いてもらいたい。(特に男子!)


▼▼▼このブログを見て「よかった」なんて思った方はポチッとクリックしてくれるとありがたいです。
ランキングに参加中!!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

posted by genki06 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ★→ほんの雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
▲とりあえずTOPページへ帰ろう▲













Copyright (C) 2011 Genki James. All rights Reserved,I used the system of the SeeSaa blog.I thank you very hard.


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。